四季だより

特別養護老人ホーム2019.08.04

施設長日記 11 もろこし もろこし…

ショートステイ前の桜の森農園で採れたトウモロコシ
ショートの職員さんが茹でてくれました。
当直の夕食のお供に、いただきました。
とっても、美味しくて…
職員さんの毎日のお世話、心のこもった味がしました。

 

デイサービス2019.07.31

夏祭りの準備

今日はご利用者様が帰られてから、夏祭りの飾りつけをしました。
いよいよ8月3日(土)は桜の森白子ホームの夏祭りです。
皆さんに楽しんでいただけるように、
職員一同力を合わせて祭りを盛り上げていきたいと思います!!

デイサービス2019.07.29

毎月恒例ギター演奏会

月一のギター演奏会の日がやってまいりました!

特別養護老人ホーム2019.07.25

施設長日記 10 大阪2日目・・・

 我が国は、少子高齢・人口減少、地域社会の脆弱化等、社会構造の変化の中で、人々が住み慣れた地域で自分らしく暮らしていけるよう、地域住民等が支え合い、一人ひとりの暮らしと生きがい、地域をともに創っていくことのできる「地域共生社会」の実現を目指しているところです。また、こうした社会構造の変化は、同時に少子高齢化に伴う生産年齢人口の減少や、育児や介護との両立など働き方への課題をもたらしています。
 こうした中、投資やイノベーションによる生産性向上とともに、就業機会の拡大や意欲・能力を存分に発揮できる環境を作ることが重要であり、「働き方改革」は、働く方の置かれた個々の事情に応じ、多様な働き方を選択できる社会を実現し、働く方一人ひとりがより良い将来の展望を持てるようにすることを目指しています。
 厚生労働省においても、「「我が事・丸ごと」地域共生社会実現本部」、「2040 年を展望した社会保障・働き方改革本部」を設置し、こうした課題に取り組んでいるところです。
今回のセミナーでは、地域共生社会の実現に向けて、生活困窮者自立支援という視点も踏まえ、高齢、障害、児童等の各分野にとらわれず、福祉事業者が地域社会の一員として、地域づくりに積極的に取り組む事例を学び、「働き方改革関連法」の施行が現場職員にもたらす影響や、福祉事業者にかかわる労務管理のポイントについて専門家から、しっかりと学んで参ります。

特別養護老人ホーム2019.07.24

施設長日記9 今日明日、大阪です

今日と明日、大阪において、福祉医療機構主催の「社会福祉法人会計実務セミナー」「社会福祉施設経営実務セミナー」に参加。
本日は、これからの社会福祉法人経営に求められる制度・財務的視点について学びます。

特別養護老人ホーム2019.07.21

施設長日記 8 今年もやってきました・・・

桜の森白子ホームの夏祭り!
今年は、8月3日(土曜日)に開催しまーす
午後1時から、始めます!
カキ氷、ヨーヨー風船釣り、ボーリング、パフェ、チヂミなどなど・・・
オカリナ演奏や、薬膳茶の試飲・・・
ぜひ、遊びに来てくださいね

特別養護老人ホーム2019.07.20

花咲ケメ子さん

今日は花咲ケメ子さんと仲間の皆さんに公演に来ていただきました!
お笑い、語り、フラダンスなどなど…

とっても素敵な公演をありがとうございました!
また必ず来て下さいっ(*^_^*)よろしくお願いします☆

特別養護老人ホーム2019.07.19

施設長日記7 老人福祉施設研究大会 2日目・・・

本日は、分科会
私は、「2025年を見据えた人材確保と育成」
フロアーリーダーと看護師は
「看取りケアの実践 〜最後まで自分らしく〜」
「認知症ケアの実践」
「これからのリスクマネジメント」に出席。
しっかりと学び、桜の森の運営に活かしたいと思います!